こんにちは!ガールスカウト神奈川県第22団です


ようこそ!ガールスカウト神奈川県第22団のホームページへ!

1902年に英国で創設され、今では世界中に1800万人の少女や成人女性の仲間たちが活動しているガールスカウト活動において、私たち神奈川県第22団は、東海道の宿場町として栄えた保土ヶ谷にある、「保土ヶ谷カトリック教会」を活動拠点としています。

通常のガールスカウト団として日本連盟・神奈川県連盟・横浜市連絡協議会に属している他に、カトリック・スカウト団でもあるので、日本カトリック・スカウト協議会(JCCS)にも属しており、各団体主催イベントに積極的に参加しています。

発団から33年めとなる現在も、新しい仲間を増やしながら元気に活動しています。

このホームページは、私たちの活動を紹介する目的で2017年11月に開設しました。 どうぞ閲覧して下さい。 

なお、学校生活・部活動・習い事・近隣のお友達以外に、新たにお友達をつくりたい方や、ガールスカウト活動にご興味のある方、活動の見学や入団をご希望される方は、当ホームページの「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

ご参加頂く方の年齢は不問です。休日・平日問わずご連絡をお受けします。

ご連絡をお待ちしています!!

※ガールスカウト活動にご参加頂ける方: 幼稚園~成人までの女性。

※団活動を支援して下さる保護者の方のご参加も、大歓迎。



GSについて


ガールスカウト神奈川県第22団 WAGGGS

ガールスカウトの起源や日本への伝来時期、スカウト活動の基礎について簡単にご紹介します


22団について


ガールスカウト神奈川県第22団について

22団のこれまでの歩みや、年間を通して行っているイベント、活動拠点へのアクセスについてご紹介します


活動紹介


ガールスカウト神奈川県第22団の活動紹介

部門別に実施した集会の様子や、団行事や関係団体の行事に参加した時の様子を写真と共にご紹介します


まめ知識


ガールスカウト神奈川県第22団 まめ知識

世界中にあるガールスカウトの家やガールスカウトの日などちょっとした「まめ知識」をまとめてみました


お問い合わせ


ガールスカウト神奈川県第22団 お問い合わせ

22団の活動に関するご質問やご相談、見学をご希望される方は、どうぞこちらからご連絡下さい



What's New!


■最新ブログ情報

ドネーションカット!
2020年(令和2年)となり、そろそろお正月気分も抜けて、日常が戻ってきましたね。     皆様こんにちは! ガールスカウト神奈川県第22団です。     1月も半ばとなり、学業に、仕事に、スカウティングにと、目まぐるしい毎日を、お元気でお過ごしのことと思います。     さて、以前、こちらに、ヘアドネーションに関するブログを掲載いたしましたが、あれから2年!     当サイトを運営している私が、ひそかに伸ばしに伸ばした髪が、ようやく条件の31cmをクリアしたので、ドネーションカットをしてきました!     ※※※ ヘアドネーション・・・髪を切るだけのボランティア活動。「がん」などの病気や様々な理由で、頭髪に悩みを抱える人へ「メディカル・ウィッグ」を提供するため、一定の基準の長さの髪の毛を寄付すること。一般的に、フルウィッグの制作には、31cm以上が必要とのこと。 ※※※       ここまで長く髪を伸ばした経験がなかったので、頭が重くて肩は凝るし、シャンプーあとのヘアドライに時間はかかるし。     髪を伸ばしたままにするのも、けっこう、大変だなー、と、改めて実感した2年でした。     そして、普段、懇意にしている美容室がドネーションカットのできる美容室なので、そこでカットしてもらいました!       ドネーションカットは通常のヘアカットとは違い、切りたい長さを伝えたら、その部分をヘアゴムで結わえ、一気に切ります。     お世話になった美容室は、神奈川県西部に10数店舗を展開する大きめのサロンですが、それでも、ドネーションカットを依頼する人は、年間に3~4名程度とのことで、担当のスタイリストさんには「毎回緊張するの~」と言われました。     ※その割に、ゴムで結わえたあと、間髪おかずに、ジャキジャキ切ってましたケド......     そして、予定より4cm長く、35cmを切ったあとの髪型は...... こんな感じ↓↓     肩が出て、首筋も少し見えるぐらいまで切りました。     髪の毛、短くなりました。     頭、軽くなりました。     髪を2年間伸ばし続けたこともなかったですが、ここまで短く切ったこともなかった私。     まさに「初めて」づくしです。     スッキリ!! しました。     あとは、カットした髪の毛を活用してくれる団体のサイトから、「ドナーシート」をダウンロードして、印刷して、髪の毛の状態を記入して、カットした髪の毛と一緒に郵送するだけです。     この後、毛質が似た複数の人の髪の毛と混合して、私の髪の毛がフルウィッグとして生まれ変わるまでに、10の工程で数か月を要するようですが、困っている人・必要としている人を助けるための、最初のアクションができたかな....と思っています。     肩が凝ったり、ヘアドライの時間がかかったりするけれど、「何気ない日常生活の中でできるボランティア活動」。     私の周り(職場など)でも、「ドネーションに挑戦しているんだ~」という方を、ちらほら見かけます。     特別な準備も要らないので、私は、今後も、できるだけ継続していこうと思います。     みなさんも、ぜひ、挑戦してみませんか?         ※※※ ヘアドネーションの詳細は、各法人のサイトをご覧ください。 ※※※     Japan Hair Donation & Charity  ⇒ https://www.jhdac.org/   NPO法人 HERO ⇒ https://hairdonation.hero.or.jp/hair/   株式会社グローウィング つな髪 ⇒https://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/14664921933134
>> 続きを読む



■更新情報

・2020.01.13: 最近の話題記事を公開しましたブログ:ドネーションカット! 

・2019.11.14: 11月のお花の記事を公開しましたブログ:11月のお花 

・2019.08.17: B-Pの言葉を公開しましたブログ:怠け者になってはいけない 

・2019.08.12: B-Pの言葉を公開しましたブログ:失敗を恐れてはいけない 

・2019.07.27: B-Pの言葉を公開しましたブログ:困難を笑い飛ばす 

・2019.07.06: 7月のお花の記事を公開しましたブログ:7月のお花 

・2019.06.02: 6月のお花の記事を公開しましたブログ:6月のお花 

・2019.05.22: 横浜市連絡協議会70周年記念式典の記事を公開しましたブログ:70周年 

・2019.05.22: 活動紹介に写真をアップしました。( 横浜市連絡協議会70周年 

・これまでの ホームページ更新情報